一発、二発と数える
のかと思った

印刷

   本日はクリスマスということで、朝ズバッ!も赤と緑一色…かと思いきや、限りなく透明に近かった。もうクリスマスは終わり、忘れられたようだ。日本のクリスマスは24日に変更したらいいのかも!?

   クリスマスの代わりに、番組を占領したのはディープインパクトだった。

   最後の出走となった有馬記念で最高の「飛び」をみせたディープ。気になる今後だが、今日にも北海道に渡り、種牡馬になるらしい。

   すると、このトピックを待ち構えていたらしいみの”デートは横浜”もんたが、夜の帝王の顔をいきなり開陳した。「種付け権が一株8500万円(日本競馬史上最高額)」と聞くと、「一株? 一発、二発と数えるのかと思った」と大ボケ。どうもみのの脳みそはバッド・トリップしたらしく、通常の種付け料が1頭1200万円と聞けば、「わずか数秒で…ふふふ」とニヤニヤ顔。

   アシスタントの高畑百合子アナが一向に話に乗ってこないのもお構いなし。馬の種付けの詳細と「当て馬」の原意を解説し、「種付けでお金がもらえてうらやましい。こっちは…」と嘆いてみせるなど、朝のニュース番組としてはギリギリchopに飛んだ。

   ところで、みのの下ネタ、高畑にはほとんど無視されていたが、珍しく女性スタッフらしい笑い声が入っていた。あれはちょっと笑いすぎかも!? 今夜、みのが行くお店の方々はこのネタを長々と聞かされやしないかと心配になったんである。

「京都議定書にアメリカが反対するとは…」

   芸能ニュースは「人」に注目する。なにかのイベントを伝えるときに、「注目のゲスト」がイベントそのものや本来の出演者よりも大きな扱いになるのも珍しくない。

   それが「映画の試写会にいま話題の美人女優!」だと納得できるんだけど、暗い眼をした政治家などに出てこられると、なにか興ざめだ。

   番組によれば、23日に行われた地球温暖化防止ライブ「Point Green Live 2006」に安倍首相の姿があったらしい。チャゲアスのASKAが「僕らは今、同じ船に乗りこんでいます。安倍船長、よろしくお願いします」などと呼びかると、安倍は立ち上がり、手を振って応えるなどの模様がクローズアップされた。

   これだけ見ていると、安倍がライブに来場したのか、自民党大会にチャゲアスが出演して「YAH YAH YAH」と応援ソングを歌いにきたのか、わからないほどなんであった。

   なお、ナレーションでは安倍登場に会場のファン1万人が大喜び、となっていたが、拍手歓声ともにマバラ感は否めなかった。

   これを見たみのは、最近お気に入りのせりふ「安倍さん、頑張ってほしいね」は言わず、「京都議定書にアメリカが反対するとは思わなかった」と環境問題に結びつけてコメントし、社会派をアピールしたんであった。

   テレビ向きの派手なニュースが少なく、休み明けの月曜ということもあってか、番組はゆるゆるとアンニュイに進行。第一コメンテイター、末吉”セーター”竹二郎・国際金融アナリストのソフトな語りが眠気を誘った。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中