安倍さんの肩を持つ
わけじゃないですが・・・

印刷

   昨日、自らの政治資金団体で不正経理があったことを理由に、佐田玄一郎・行政改革相が辞任した。「安倍政権にまたもや逆風」ということで、番組は安倍内閣のアレコレを問いただすというスペシャル・コーナーを設けた。ゲストは安倍首相の広報担当補佐官、世耕弘成である。

   しかし、このコーナー、「ズバッと聞く!!」とはいかなかった。みの”ナウイ”もんたは、「安倍さんの肩を持つわけじゃないですが・・・」などと言い訳して、佐田問題について安倍の任命責任はないという見解をたびたび披露。みのの手綱はルーズなままであった。安倍が朝ズバッ!の視聴者だからって甘くなってるのかも!? 

   突っ込み役を担ったと思われるコメンテーターの嶌”メガネ”信彦は、コメント・解説では気の利いたことも言うのだが、わりと自己完結型で、世耕にあまり突っ込んで聞くことはなかった。今日こそ、杉尾秀哉・TBS解説委員の出番だったのかも!?

   世耕の独演会となったコーナーに、思わずチャンネル・ロックを解除したい気分にさせられてしまったんだ。

   こういうときは、政治家の豊かに実ったあごの肉がバンプするのをただ見つめているよりは、ネクタイでも鑑賞しているのが視聴者的に正しい態度だ、と思う。ただし、世耕のネクタイは海部元首相譲りのモノで、とくに楽しめるものではなかったんである。

「40kgぐらいモテてるね」

   大晦日、TBS系列で夜8時から放送の「K-1 Dynamite!!」はいまや「亀田」に完全に取って代わった。もはや亀田のKすらない。

   本日はみのが「僕より40kgはモテてるね」と嫉妬する格闘技選手、魔裟斗の衝撃独占インタビューを放送した。

   6月の「K-1 WORLD MAX 2006」の準決勝で敗れた魔裟斗。「自分の中で最高のデキ」だと思っていたのに勝てなかったことで自信を喪失、一時は引退まで考えたという。しかし、「まだ強くなれる」とのトレーナーの励ましで、意欲を取り戻す。「そういう一言が大きかった」

   トレーナーというのも、なかなか大変な商売のようで、選手の肉体面の面倒だけ見てるワケにもいかないようだ。

   復活した魔裟斗は、Dynamite!!でボクシング元日本ミドル級王者の鈴木悟と対戦することになった。「スッキリ勝ちたい」と言うが、さてどうなる!? ふたたびトレーナーのサイコ・セラピーは必要になるのかならないのか。その答えは大晦日を待つしかない!

   明日の朝ズバッ!は年内最終回。10時までの拡大SPなのでおミノがしなく。でも、「通信簿」はなんと本日で終了。MVPを試合中に発表するような後味の悪さだ。頑張ってる関係者の方々、あいTUいまて~ん。

   なお、筆者ことボンドは新年から「スッキリ!!」担当にお国替えとなる由、御上のお達しがあった。ローテーションで、いずれは戻ってくる予定だ。あくまで予定だが。朝ズバッ!とはしばしの「長いお別れ」である。好き放題書かせてもらって、ありがとうございました。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中