2018年 7月 20日 (金)

悪いのは春山さんの
野心ですよ(怒)!

印刷

    今日のテリー伊藤は、笑いではなく「怒り」で見せてくれた。まるで『朝ズバッ!』のみのもんたのように。

    テリーが怒ったのは、ベストセラー『脳内革命』で有名になった春山茂雄医師。81億円もの巨額負債を抱えて破産し、病院を閉鎖することになったのだが、患者にまったく知らせておらず大きな不安を与えてしまったためだ。

    春山医師の代理人の大沢孝征弁護士はインタビューで「経営悪化の一番大きな原因は、4月の医療法改正だ」と、制度のせいにしていた。しかし、テリーは「まるで診療報酬の引き下げが原因だといっているが、それは間違っていると思う」とバッサリ。

    「悪いのは春山さんの野心ですよ(怒)! 本来やっていた病院だけなら黒字経営だったのに、もっともっと大きくしようとして韓国に温泉医療センターを作ったりしたから・・・」

    サングラスの隙間からギョロ目をチラつかせながら、テリーは怒りのボルテージを上げた。「(負債があっても)病院だけは守っていくことができたはずなのに、つぶすといっているのがオレは理解できなあっ!」

    「経営が立ち行かなくなかったら倒産します。あとは弁護士におまかせしますので、よろしく」では、命を預けている患者たちはたまらない。今朝のテリーの熱弁は、年の瀬に不安と怒りで震えている患者たちの気持ちを見事に代弁していたように思う。

「指輪の半分は日テレが出してますよ」

    もうおなか一杯です。紀香と陣内の結婚報道には、そんな食傷感をボクはもってしまうんだけど、スポーツ紙は今朝も”女優と芸人”の記事を書く。

    『スッキリ!!』ではごていねいにも6つのスポーツ紙がどんな続報を書いているのかを一覧表にしてくれた。そのうちの3紙が注目したのが、陣内が紀香に贈った婚約指輪。サンスポによれば「2000万円」、デイリーだと「2500万円」と微妙に値段が違っていたりもするが、とにもかくにもトンデモナク高い指輪であることは確かだ。

    これには、相当高額なギャラをもらっているはずの加藤浩次も、ガラガラ声をさらにかすれさせて「スッゴイですねぇ~!」と素っ頓狂な声を上げた。

    レポーターの城下尊之が「ためこんでましたね~」と言うと、加藤は「ためこんでたっていうより、去年かなんかの日テレの特番で1千万円をとってるんですよ」と、陣内が日テレのバラエティ番組で賞金をゲットしていたことを報告。「指輪の半分は日テレが出してますよ!」と笑わせた。

    それにしても陣内クンはすごいねえ。30歳そこそこで2000万円の貯金があることもビックリだけど、それを婚約指輪につぎこむというのも・・・。でも、お笑い芸人だからといって、「実はあの指輪はレンタルでした」なんてオチはないよね?

   今朝の「春山医師破産」のレポートで代理人としてインタビューに答えていた大沢孝征弁護士は、『スッキリ!!』のライバルの『スーパーモーニング』(テレビ朝日)のコメンテイターとしておなじみの人。ライバル番組の取材にちゃんと応じた姿勢は評価できるけど、さすがにいつものような歯切れのよさはなく、モゴモゴした感じだった。

   J-CASTの『ワイドショー通信簿』はこれが今年最後のレポートとなります。来年は1月5日から再開しますので、また読んでくださいネ。ではみなさん、よいお年を!

文   小太郎
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中