2018年 7月 16日 (月)

各局新ドラマの視聴率 「花より男子2」が好スタート

印刷

   テレビ各局の1月編成の連続ドラマが続々と始まっているが、2007年1月5日にスタートしたTBSの学園ラブコメディ「花より男子2」(金曜午後10時)がビデオリサーチ調べで視聴率19.4%(関東地区、世帯視聴率)という好スタートを切った。特にティーン層(男女13~19歳)の平均視聴率は30.7%で、中高校生の高い支持を受けている。一方、ベストセラー小説のドラマ化で注目を集めたフジテレビの「東京タワー」(月曜午後9時)の初回の視聴率は14.2%で、“フジの月9”にしては低調なスタートだ。同じフジの「ヒミツの花園」(火曜午後10時)の14.7%を下回った。また、NHKの「風林火山」(日曜午後8時)は21.0%で、大河ドラマとしてはまずまずの出足だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中