レジ袋はカッコ
悪いかなぁ

印刷

   東京・杉並や京都のスーパーの一部でレジ袋の有料化実験がスタートした。

   番組は例によって買い物客にインタビューしたその反応や、マイ・バッグの普及ぶりをリポート。

   感心したのは、あるスーパーが採用しているシステム。車でやってくるお客さんに300円でマイ・バスケットを買ってもらい、買い物をバスケットに入れたまま車に積みこむ。

   ・・・一連の動きは全国的にレジ袋の有料化の「お試し期間」が始まったということになる。

   一枚5円の値段の問題よりも、「消費者の皆さんのエコ対策はどうですか?」「あなたは地球にやさしい思いやりを持っていますか?」こんな問いかけニュースなのだが、そこは朝ワイド。軽い。スタジオは環境問題よりもレジ袋談義。

   「レジ袋を持ち歩いているとカッコ悪いかなぁ」と小倉智昭。「ぼくはデパートの紙袋がいいなぁ」。ゲストの室井佑月は「エコ意識が低い人と思われそう」。

   問題の核心からずれた個的なおしゃべりのやりとりになるんだよね、やはり。

「まーだ食べているんですか?」

   季節ネタとして「冬の新定番・カレー鍋」だそうだ。私事ながら悪友たちと闇夜鍋を決行したときにカレーのルーをぶちこんだ奴がいて、これは食えた代物ではなかった。

   今冬になって人気急上昇になっているのがカレー鍋だとか。開発?したのは料理店のコック。まかない料理にカレーを入れて和風だしを加えたら「う、う、いける」・・・偶発の創作鍋となって、いまや同時多発的にあちこちの店で評判だそうだ。

   おなじみのカレー味のスープにしゃぶしゃぶの要領で肉や魚介類を入れる。すると、ベースのカレー味とうまくマッチして色んな複雑な味わいの変化を楽しめるという。具材に野菜はレタスやたまねぎなんぞも加えるというから、ちょっと首をかしげたくなるが・・・。

   スタジオでは一同打ち揃って試食。はしが止まらないから発言者なし。

   「何か感想ありませんか」といわれても佐々木恭子アナはもぐもぐ。しまいには「まーだ食べているんですか?」とひやかされてしまった。うーむ、食欲優先かぁ。

   「とくだね!」もトップの話題は不二家社長辞任。洋菓子メーカーとして(1)山崎製パン(2)銀座コージーコーナーに次ぐ第3位の老舗はどうなるのか。

   「倫理感が薄かった」渦中の藤井林太郎社長はひたすら頭を下げる。店頭から消えたペコちゃんに成り代わって、頭をペコッとやってちょうだいといわんばかりだ。

   この場面で「さすが!」と思ったのは、テレビカメラのアップ画面。藤井社長の頭部を拡大すると・・・薄めの髪にはっきり寝ぐせがあった。映像メディアはこんなアングルを切りとって「ペコリ!人形」を仕上げるんだ。妙なところで感心。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中