ペコちゃんファンを忘れるな

印刷

   ワイドショーでは、きょうも不二家の不祥事を取り上げていた。社長が責任を取って辞任するそうだ。今回は「チャンネルGメン」のコンセプトから外れることになるが、この事件について、ひとこと言いたいと思う。

   「不二家」というブランドとバナナは、オレたちの世代にとっては、どこまでいっても高級品だ。果物といえばバナナ、お菓子やケーキといえば、不二家なのだ。シュークリームの元祖の老舗。今は外国からもおいしいお菓子が入ってきて、古臭くて野暮ったい感じがするのが実際だけど、イメージの中ではいまでも高級ブランドだ。

   今回、不二家はそんなブランドイメージを大きく傷つけることをしてしまった。かつての雪印と同じ。ずさんというだけでは済まされない悪質な不祥事で、長い時間をかけて築き上げてきた信頼を一気に失墜させてしまった。不二家の長年のファンとしては非常に残念。本当にバカなことをしてくれたものだ。

   でもオレはまだ、不二家の、ペコちゃんのファンだ。そんなファンもいるのだから、そのことを忘れないでくれといいたいな。

   不二家はことし創業97年。あと少しで100年なんだから、それまでにがんばって立ち直ってほしい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中