加速する「巨人戦離れ」

印刷

エレキ君

06年のテレビ年間視聴率がまとまり、フジテレビの3年連続3冠王が決まった。各局の全日(午前6時~翌日午前0時)、ゴールデンタイム(午後7時~10時)、プライムタイム(午後7時~11時)の視聴率は表の通り。(数字は%。ビデオリサーチ調べ、関東地区)

フジ゙ TBS 日テレ テレ朝 テレ東 NHK
全 日 9.3 7.9 8.5 7.6 3.7 7.0
ゴールデン 14.2 12.8 12.3 11.8 8.4 11.9
プライム 14.5 12.7 12.5 12.6 7.9 10.6

アドバ君

TBSが久しぶりに健闘。ゴールデン、プライムで単独2位は18年ぶりだそうだ。日テレは全日こそ2位だったが、プライムはテレ朝に抜かれて4位。巨人の年間成績(4位)と同じで、この巨人戦が日テレの足を引っ張った。

プレス君

TBSの懐かしい上昇はフジテレビ化が進んだ、ということ。TBSのバレーボールや格闘技中継を見てるとフジの中継かと勘違いすることがあった。ドラマのTBS,報道のTBSといわれた時代には凛としていた背骨がなくなった。

アドバ君

そんなこというとフジが怒るよ。いまフジは「テレビもやるフジテレビ」なんだから。赤坂再開発で「TBS不動産」と揶揄されたTBSだが、日テレのドンもTBSに習って旧社屋のあった「麹町開発を考えろ」と指示したとか。

プレス君

「不動産もやるテレビ局」が次々か。テレビ局と土地といえば、NHKが中央区の築地市場に移転する話が出ている。NHKは否定しているが、東京都と等価交換して渋谷のNHK用地は代々木公園拡大に使われるとか。

テレビ君

渋谷のNHK局舎は継ぎはぎだらけで老朽化、職員はストレスを感じており、それが相次ぐ不祥事の要因なんて説もある。築地市場の移転は一部業者の反対もあって遅れ気味だがNHKが来れば反対論を押し返す力になるし都は大歓迎。

エレキ君

NHKが築地に来れば、日テレなど在京キー局と隣接して一大メディアタウンができる。電通も近くになるし、NHKの民営化が益々進みそうだ。

テレビ君

話がわき道にそれたので元に戻そう。日テレの巨人戦視聴率は集計を始めた65年以降、最低の9.6%。ゴールデンで、この数字では視聴率だけでなく営業収入にも直結、日テレは今年の巨人戦中継を昨年の3分の2に削減する。

プレス君

日テレの久保社長も「巨人戦が邪魔だということはない。短期決戦で視聴率を狙うためにはゴールデンの巨人戦を減らすしかなかった」と苦しい。他の民放は巨人戦中継については様子見。

エレキ君

フジは「昨シーズン程度」、TBSは「検討中」、テレ朝は「これ以上、増やすことはない」といっていた。テレ東のみ「増やしたい。昨年の視聴率は異常で、反転を期待する」(菅谷社長)と前向き。

テレビ君

テレ東に巨人戦は似合わない。旅・グルメ・アニメ、演歌に12時間時代劇プラス日経の経済情報で“テレ東らしさ”を維持すべき。昨年、巨人戦中継をやって赤字出したのを忘れたか。それとも、大株主の糸山さんが巨人ファンなのかな。

アドバ君

他の民放も中継を減らすとなると“巨人戦離れ”は加速しそう。日テレは毎週木曜日は必ず中継する木曜ナイター案を検討中だが、松坂投手ら次々に大リーグ入りする現状を打破するのは至難の業。W大・斉藤君の東京6大学中継に期待。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中