「紅白」のブログ言及 ダントツでも昨年より大幅減

印刷

   「ブログでよく語られているキーワード」のランキングを紹介しているサイト「kizasi.jp」は、年末年始のテレビ番組の「言及数ランキング」をこのほど発表した。トップはNHKの紅白歌合戦で、2位の箱根駅伝(日本テレビ)の約3倍とダントツだった。「紅白を見ずに○○○を見ます」と書かれた場合もカウントされるため、必ずしも紅白を見た人が箱根駅伝の3倍ということではないが、良くも悪くも注目を集める紅白の存在感を示しているとはいえそうだ。

   もっとも昨年と比較してみると、紅白の言及数は2割ほど減っている。昨年より3.1ポイント下落して、史上2番目に低い39.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・第2部)にとどまった視聴率と同じく、「紅白」への関心が薄れていることを示す結果となった。

   kizasi.jpを運営する「きざしカンパニー」は、J-CASTニュースに対して、「紅白以外では、自分の知識をブログに書ける“スポーツもの”や“音楽もの”が上位にランクインしている。また、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル』が4位に入るなど、お笑い番組が上位にくるという興味深い現象もみられた」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中