NHK、受信料の値下げも検討

印刷

NHKの橋本元一会長は2007年2月1日の記者会見で、受信料の値下げも視野に入れた見直し策を9月末までにまとめることを明らかにした。橋本会長は「支払義務化となれば、受信料の収納率を高めるとともに経費の削減にも努め、その成果を視聴者に還元するのは当然の責務」と話した。受信料については菅義偉総務相が2割程度の引き下げを要請しているが、橋本会長は「(現時点では)2割値下げを可能とする根拠を持ちえていない」として、“2割値下げ”には消極的な姿勢を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中