「TVタックル」つまらないのは安倍総理のせいだ

印刷

   テレ朝で月曜夜9時にやっている「ビートたけしのTVタックル」。とても面白い番組だったけど、残念ながら、最近は急につまらない番組になりつつある。

   類似品が増えて魅力が薄れたこともあるが、ただうるさいだけの番組になってしまっている感じがする。いろんな人がいっぱいしゃべるんで、うるさくてしょうがない。近頃はハマコーさんのワンマンショーになりつつあるのも、いかがなものかと思う。

   ただ、つまらなくなってしまった原因は、いまの総理大臣にもあるのかもしれない。安倍総理というのが、どこをどう突っついても面白くない人なんだよ。どう論じようと、どうひやかそうと、その存在そのものがクソマジメでつまらないから、話が弾まない。マジメすぎて、箸にも棒にもかからない…

   そんなわけで“相手が悪い”という問題もあるんだろうけど、もうすぐ20年にもなろうとする長寿番組だし、もうちょっとがんばってもらいたいものだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中