2018年 7月 21日 (土)

アニータはむちゃくちゃ人間らしい女だ

印刷

   このほど来日したアニータさん。日テレの「真相報道バンキシャ!」を始め、たくさんのテレビが「青森→山形→秋葉原」という彼女の大移動を追っかけた。

   元の旦那はさみしく山形の刑務所にいるのに、お金をふんだんにもらった女がピンシャンしている。それがなんとも不思議だった。特に、焼肉を食うところは妙に生々しくて、印象的だったな。

   彼女のやっていることは、普通の日本人の考え方からするとトンデモないことだろう。売名行為で来日しているわけだし、反省のカケラもないんだから。日本人の感性にはとてもなじまない。みんながペシャンコに言うのは当然だろうし、オレもけしからんとは思う。

   でもその一方で、「このアニータっていうのはムチャクチャ人間らしい女じゃないか」とも思ったんだよな。これほどお金とか、名誉とか、地位とかに赤裸々に取り組むなんて、実に人間らしいじゃないか。実は人間ってそういうもんじゃないか、と。

   これだけお金に執着して生きていて、それをムキ出しでさらけ出せる人間はなかなかいない。日本人だったらビビッてやらないことを平気でやっている。原始的というか、人間的というか、本能のおもむくままに生きている。ある意味、すごいヤツ。

   こんな女にはとても勝てないなぁ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中