2018年 7月 22日 (日)

「こんな奴がなんでガッコの先生なんだ!」

印刷

   画面の小窓に写るみのはいらいらした表情。本気で怒っていた。東京・羽村市の小学校教師がおぞましい‘性癖’を自分のホームページに掲載して「やっと」逮捕された事件。

   「ふざけんじゃないよ。こんな奴がなんでガッコの先生なんだ!」

   コメンテーターの高木美也子は「‘三度の飯より子ども死体’ってハンドルネームはなんですか。こんなの許されるの」。

   しかも告発されていたこの教師は、シカとして山形で大型免許を取得しようと教習所に通っていた。

   怒りのターゲットは<3月までに処分を決める>とする都教委の見解に向かう。

   「なぜ休職扱いなの? 知らん顔して転職するつもりだった・・」と追及するみの。

   「公務員は身分が保証されているからね。民間ならすぐクビでしょう」と蔦信彦。もっともっと怒りたいという顔だった。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中