「1秒の世界」われわれの地球はかなりやばい

印刷

   2月7日はTBSのスペシャル番組「超地球ミステリー 1秒の世界II」を見た。

   いま地球は、温暖化とか戦争とかで危機的状況に陥っている。そのことをさまざまな角度から面白く見せてくれる番組だった。

   いろんなタレントをゲストとして呼び集めて、みんなでレポート映像を見ていくというお決まりのスタイルには「情報番組のマンネリ化」も感じたけれど、CGを駆使した映像は迫力があってよかった。

   番組の最初と最後には、アメリカの前の副大統領のゴアも出てきて「今からでも間に合うぞ!」とゲキを飛ばしていたが、われわれの地球はかなりやばいとこまできているんだよな。今年は東京に雪が降らないという珍現象も起きているし…

   日本人はぜいたくしているね、だから反省しましょう――要はそんな番組だった。

   テレビは今いろんなところから袋叩きにあっているから、たまにはこんな番組もいいんじゃないか、と思ったよ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中