爆笑問題、お笑いから逃げちゃダメだ!

印刷

   「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」といえば、爆笑問題の太田が仕切っている討論番組。政治とか社会現象とか、ちょっと硬めのテーマにぶつかっているんだけど、番組自体がお笑い番組のつくりじゃないから、ちょっとキツいかなと感じた。

   彼らはほかにも「スタ☆メン」という情報番組をやっているが、最近はお笑いとはちょっと違う路線に行っている感じだな。オレには、「お笑いから逃げ出している」ようにみえてしまうんだが……

   お笑い芸人にとっては、お笑いから逃げちゃうのはすごくリスキーなこと。だから、何歳になってもバカをやるというか、お笑いの精神はもっていてもらいたい。お笑い以外の路線にはあまり入り込まないほうがいい。

   そういう意味では、いまの爆笑問題は違うラインのほうに入っていっちゃったんじゃないかと、心配なんだよなぁ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中