2018年 7月 22日 (日)

「ぼくの名前は出さないでよ」

印刷

   映画界に異変。興行成績でニホン映画がハリウッド産を抜いた。結構毛だらけと天国の寅さんもにんまりしていることだろう。

   邦画が勢いづいたのに対して、米画の衰退がある。アイデアが枯渇してしまったらしい。

   そこで過去の映画のリメークとなる。今期のアカデミー作品賞にノミネートされているのは「インファナル・アフェア」は香港映画のリメーク(パクリ)だし、「Shall we ダンス?」の記憶は新しい。 こんどは山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」だそうな。高倉健を演じる主人公はアカデミー俳優ウィリアム・ハート。公開は09年予定。アカデミー賞獲得も狙っているとか。

    「朝ズバッ!」はよくポイント脱線する。なにしろ、みのもんたの仕切りだ。映画の話題になると急転換。<郷ひろみが参院選に立候補?>に飛んだ。

   「立候補するとテレビや放送に出られなくなるんでしょ。頼むよ。ぼくの名前を出さないでよ」・・・誰もいってないよ。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中