2018年 7月 21日 (土)

民主党はなに
やってんだ!

印刷

   政界のご意見番、小倉智昭が左の眉をつり上げながら、吠えた。「都知事選が今年の4月にあるのは何年も前からわかってるでしょ。50日前でも決まらない、体たらく。民主党はなにやってんだろうね」

   東奔西走、たったひとりの立候補者すら見つけられない民主党。あの人この人打診してみるも、ことごとく“脈なし”。探し方が悪いのか。あるいは、候補者がみな石原慎太郎知事と戦うのをおそれて、死んだふりをしているのか。

   で、今回のターゲットは浅野史郎・前宮城県知事。党外では最後の候補者なんだとか。しかし、このお人も「知事はもう卒業した」と言ってるとかいないとか。死者の山に加わりそうな勢いである。

   都知事選の投票日は4月8日。結果は開票しなくてもわかりそうなもんである。焦点は、民主党が立候補者を立てられるかどうか。泡沫を擁立して、さくらさくらと散ることは、最大野党にとっては、とっても難しい仕事なのである。

「ハア?って言いましたよ」

   独自の嗅覚を持つことで知られる東京スポーツによると、タレントの真鍋かをりから国会議員選挙出馬の“香り”がしているそうだ。

   今日、番組に出演した当人は、この件を問いただされると完全否定。「テレビをつけたら、この記事がでていて、ハア?って言いましたよ。本人が一番驚いている」

   しかし、彼女の満更でもないという表情から、いつの日か、ないないがあるあるに変わりそうな予感がした。これも、そのまんま東ショックの後遺症である。人を見たら政治家と思え!?

   小倉は怒り芸よりイヤミ芸の人で、ふだんそんなにテンションは高くない、と思うのだが、今日は気のせいか、声のトーンが高めだった。のでポイントをアップしてみました。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中