2018年 7月 21日 (土)

くっだらねェなあ

印刷

   学級崩壊は大人の世界でも起きている――中川秀直・自民党幹事長はおとといの講演で、同僚教師の苦境を見かねて訴えたらしい。安倍内閣の閣僚は、安倍センセイが入ってきても起立せず、私語をやめないのだという。「(そんな自分勝手な生徒は)美しい国づくり内閣にふさわしくない(から、教室から出ていけ~!!!)」とドーカツした。

   さて、この手のニュースはテレビに限るっぽい。この記事を読んだときは「ふーん、そうなんだ」とピンとこなかったけど、今日のとくダネ!で小泉政権時の映像と比較して見せてくれたら、まさに一目瞭然。中川センセイの言うとおりだった。さすがにベテラン教師の観察力は鋭い。

   そこで…今日8:30~の閣議にはマスメディアのカメラが集中。中川センセイのドーカツがきいたのか、とりあえず”美しい”閣議が実現したようだ。

   この様子を見た小倉智昭は「くっだらねェなあ」と一言。イヤイヤ、児童にはそーいう生活態度の基本をしっかり教えないと…。ろくな政治家にはなりません!?

「出版会見を盛り上げるための物語…」

   「叶姉妹」の元メンバーで、叶恭子の実妹でもある女が貴金属5億円とともに行方不明――と先週、話題になったニュースに新展開があった。

   叶姉妹二人が先週水曜日に被害届を提出する一方、問題の二女が、土曜日に弁護士と一緒に警察に出頭していたことがわかったそうだ。

   姉妹は21日に出版会見を予定していることから、「出版会見を盛り上げるための物語だったのではないかとの見方」(笠井信輔アナ)が浮上。「(会見では)いろいろと厳しい質問が飛んでしまうかもしれません」と笠井は予想するが、さてどんなオチがつくのやら。

   芸能リポーターなのに、芸能ニュースにはたいして関心がないといった様子の前田忠明と対称的に、芸能コーナーではやたらに張り切る笠井アナ。二人の対比がおもしろい。お互いの職業を交換してみたらどうだろうか。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中