2018年 7月 22日 (日)

「金利の利上げのメリットがない?」

印刷

   日銀が金利0.5%の利上げに踏み切った。本件にみのもんた議員が代表質問。

   「これまでは、限りなくゼロに近い低金利。これで銀行や大企業は助けられました。しかし今度は中小の企業にとってはつらいですよね。この点を朝ズバッ!の嶌信彦金融担当大臣に説明していただきます」

   フリップを手に嶌大臣がハキハキした口調で答弁。ワイドショーだから一般の人にもわかりやすい解説が必要だ。

   「まず楽になる人は、0.1%ほど上がる年金生活者と銀行、大企業ですね」

   「苦しくなるのは・・・」と声のボリュームを上げた。

   「サラリーマン所帯です。住宅ローンに、教育ローン、カードローンの負担が増える。特に住宅ローンの1.5%の上がりは大きい」みのは同感同感と大きくうなづく。

   「ということはメリットがないの?こりゃぁサラリーマンや零細企業にとっては大変だ」

   嶌大臣が日銀側の事情も説明したが、朝ワイドでは専門的な話は通用しないので焦点がぼける。仕方ないか。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中