2018年 7月 16日 (月)

「菅さんはどうしてあんなことを言うの?」

印刷

   東京都知事選に出馬宣言した建築家・黒川紀章の続報。今朝は、黒川の会見を受けた石原都知事や他県の知事選でもいまだ候補者が決まらない民主党にスポット。

   「今が石原知事の引き際だ」という黒川に対し、石原都知事は「ただ、ただ、意外だね。ありがた迷惑な話ですよ。建築家が知事になったら怖いね」。石原都知事から「怖い」という言葉が出たほうが意外で、何を言いたいのか?

   両者をウォッチしてきたテレ朝解説委員の三反園訓は「民主党の擁立が決まらないからこういうことになる」。多少、八つ当たり気味では?と思えなくもないが、民主党の不甲斐なさは否定できない。

   民主党は、4月に行われる十数県に及ぶ知事選の候補者についても、ほとんど擁立が決まっていない。ゲストの朝日新聞編集委員、川名紀美は「首都・東京で擁立できないと、有権者は民主党からどんどん離れて行く。菅さんはどうしてあんなことを言うのでしょうかね。リスクを負ってでも出馬したほうがいい」

   「太陽が西からのぼっても出馬しない」と頑固に出馬を拒む民主党・菅直人代表代行への批判だ。このままでは民主党は、まともに太陽を拝めなくなるかも。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中