2018年 7月 19日 (木)

「みのもんたvs国会議員」見ないうちに「わかりました」

印刷

   TBSは「みのもんたの朝ズバッ!」が好調なので、その特番をときどきやる。3月3日の夜にも、「みのもんたvs国会議員 ずばッとコロシアム春」というスペシャル番組を放送した。

   これは、与野党あわせて20人の国会議員が出てきて討論するという趣旨の番組。早い話が、朝ズバッ!で似たようなことをやって評判が良かったので、スペシャルで組んだというわけだ。

   登場した議員は、与党が山本一太、舛添要一、平沢勝栄など。野党のほうは、河村たかし、鈴木宗男、福島瑞穂とかで、テレビでよく見る人たちばかりだ。みんな出たがりのテレビ好きな議員ばかり。新鮮さが全然なかった。

   顔ぶれはいつもと同じだし、議員がいろんな問題にYesかNoで答えていくというやり方もよく見るパターン。どうせ本音を言うわけじゃない。見ないうちに「わかりました」という感じだったよ。

   みのもんたと国会議員がやり合うのが面白いといっても、それは「朝ズバッ!」の枠でやっているから。朝っぱらからワーワーやるから異常感があるわけで、同じことをゴールデンでやってもマンネリ感があるだけじゃないか。

   唯一面白かったのは、議員の奥さんが5人ほどスタジオに出てきていろんな質問に答えてる企画。「ひなまつり」というわけだ。でもそれ以外は、非常におざなりという感じがしたな。

   それにしても、議員さんでこんなにもテレビの好きな人がいるかと思うと笑うしかないね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中