2018年 7月 18日 (水)

「弱くなったら朝青龍らしくない」

印刷

   大相撲春場所で、横綱・朝青龍がまさかの2連敗。今日負けて3連敗となれば休場か? 八百長報道の中心的存在だっただけに、どう判断すべきか難しい。

   場所前のインタビューで朝青龍は「落ち込む人間じゃないよ。やることをやるさ」と、相変わらずの強気の言動だったのだが……。しかし、フタを開けたら横綱らしくないぶざまな2連敗。ゲストコメンテータの室井佑月も「朝青龍といえば“生意気”ですが、弱くなったら朝青龍らしくなくなる」と。

   小倉智昭キャスターは「横綱の2連敗は大変なことで、休場のケースが多い」。平成11年秋場所で横綱・貴乃花が初日から2連敗したあと3日目不戦敗、4日目から休場している。ただし、この時の貴乃花はあくまでケガによる休場。今場所の朝青龍にケガはない。

   番組では、「朝青龍なら13勝2敗ということもある」との声も出ていたが、カギを握るのは本日の対戦相手、普天王だ。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中