2018年 7月 22日 (日)

滝川クリステルの「モナリザ」ポーズに賛否両論

印刷

   フジテレビニュースJAPAN」のキャスターをつとめる滝川クリステルの「モナリザ」ポーズの是非が同局の番組審議会で話題にのぼった。2007年3月15日付の産経新聞によると、14日に開かれた番組審議会で「ニュースJAPAN」が取り上げられた。体が正面を向かず、斜めに構えた滝川のポーズには賛否両論があった。このポーズは「彼女がもっとも美しく見える角度」と言われているが、「普通のキャスターと違う座り方なので違和感がある」との声も出ている。
   滝川クリステルと大学で同じクラスだった会社員男性(28)は「大学のときはあんな座り方はしていませんでしたね(笑)。彼女はしゃべり上手なほうではなかったので、あまりしゃべらなくてもいいように、ああいう演出をしているんじゃないでしょうか。まあ、あのポーズを気にしているのは熱狂的なファンだけだと思いますけど」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中