2018年 5月 25日 (金)

「わたしたちが食べるしかない…」

印刷

   もう忘れかけていたけれど、つい数ヶ月前には白菜なんかの野菜が大豊作で、価格が大暴落。出荷量を調整するために大量に廃棄されていた。

   「もったいない」「なんとかならないの」という声が強まったため、農水省主宰の有識者会議で対策を検討していた。その結論は…「コストなどを考えると廃棄の代替案はない。ガタガタ言わずに野菜をもっと食え!」

   これが“有識者”が二ヶ月かかってまとめた、ありがたいお言葉である。ニュース系の話題にはメッタにコメントしない竹内香苗アナも「わたしたちが食べるしかないというのも…」と呆れていた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中