テレビ局もしたたかだ 東京都知事選

印刷

   3月22日に告示された東京都知事選。その直前の1週間は、4人の有力候補が朝から晩まで、まぁ~よくテレビに出ていた。

   みなさん個性があって、ユニーク。10年くらい前、田中眞紀子さんが自民党総裁選の候補者を「軍人、変人、凡人」とたとえたことがあったけれど、今回もそういうキャラの違いが出ていて面白い。

   そんな個性豊かな4人がガンクビをそろえて、これでもかというぐらい、いろんな番組にハシゴ出演していたので、ビックリした。MXテレビが中継した最初の公開討論会はいいとしても、「なんでこんな番組にまで?」と思うものにまで呉越同舟で出ていたね。今回の都知事選は、見事なまでに「テレビ選挙」だ。

   それだけテレビに出ないと浸透しないということなんだろうけど、出る以上は、しゃべり方やファッションにも気を配らないといけないから、大変なもんだ。

   ただ、テレビ局は有力候補を4人セットで連日出演させる一方で、特番を組むところまではやらない。これは都知事選の特番を組んでも数字が取れないから、「通常の番組の中で処理しちゃおう」ということだったんだろう。そのあたりはテレビ局もしたたかだと思ったよ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中