「水戸黄門」8年ぶりに「弥七」登場、内藤剛志で

印刷

  2007年4月9日からTBS系で放送される「水戸黄門」(月曜20時)シリーズに、「風車の弥七」が8年ぶりに再登場することになった。弥七は2004年に亡くなった中谷一郎が、1969年の第1部から99年の第27部まで演じた影のヒーロー。中谷さんが体調不良を理由に降板して以降、弥七は姿を消していた。第37部となる今シリーズの11話(6月18日放送)から内藤剛志が演じる弥七が復活する。内藤は番組ホームページで「弥七という、中谷一郎さんが築き上げたイメージを大切に守って演じていきたい」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中