2020年 7月 4日 (土)

ノッポさん 「喜びを感じてもらえるような物語を作りたい」(にんげんドキュメント)

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   NHKみんなの歌『グラスホッパー物語』で、久々にファンの前に姿を見せた俳優の高見のっぽさん(72歳)。高見さんは主役のおじいさんバッタを演じるだけでなく、脚本、作詞、振り付けをも担当。『できるかな』で人気者になった30代をふりかえり、やりたい仕事があったにも関わらず「失敗すれば人気を失うかも......」とあきらめてしまった自分の経験をもとに、歌の中で子どもたちに"失敗を恐れず冒険して欲しい"とメッセージを贈る。今回のテーマは"あいさつ"。「お年寄りが学校帰りの子どもに声をかけられないような世の中は悲しい。今度はお年寄りたちにも喜びを感じてもらえるような物語を作りたい―」8ヶ月間に及んだ高見のっぽさんの挑戦の日々をドキュメントする。

番組情報: にんげんドキュメント
ある個人の「生き方」にスポットをあてたドキュメンタリー番組。有名無名を問わず、信念をもった生き方を送る人物に密着取材して、その素顔や生き方を追う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中