手を抜かないのが長寿の秘密 「世界ふしぎ発見!」

印刷

   いまは期首期末の「特番合戦」のシーズンで、各局でいろんな特番が組まれている。3月17日の「世界ふしぎ発見! 1000回突破記念・3時間スペシャル」もその一つだ。

   この「世界ふしぎ発見!」は、20年以上続いている旅番組の老舗。歴史にまつわるミステリーを世界的規模で追究しているんだけど、きわめてマジメな姿勢で作られていて、ケバケバしさもあざとさもない。さわやかな感じの番組に仕上がっている。

   それは、作っているのがテレビマンユニオンという制作会社で、重延浩というオーソリティーがプロデューサーをやっているため。しかも草野仁という超マジメな人が司会やっているから、家族で楽しめる上質なクイズ番組になっている。

   長生きの秘密は、手を抜かないでマジメに番組を作っているというのが一番大きいんだと思う。ここまで続いてきたことに、おめでとうと言ってあげたい。

   ただ、3時間スペシャルというのは、さすがに長かった。長いものほど視聴率が高くなる傾向もあるので、ついつい3時間にしちゃうんだけど、もう少し我慢して2時間にまとめていれば、とてもいい特番だったんだけどなぁ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中