2018年 7月 16日 (月)

「ブッソウな顔つきしてるね、コイツ」

印刷

   みのもんたは、大きく引き伸ばされた容疑者の写真を見るなり、言い放った。「ブッソウな顔つきしてるね、コイツ」。

   一昨日夜、英国人“美人”女性・英語学校教師の遺体がマンションのベランダに置かれた浴槽から発見された事件。昨日の朝ズバッ!では第一報という感じのとりあえずニュースだったが、今朝にはワイドショーらしい体裁を整えてきた。

   手始めに顔・顔――被害者、容疑者双方の写真を並べて飾る。これで視聴者の情緒に訴える効果×2倍である。薄くつり上がった眉をして、人相の悪そうな映りの市橋達也容疑者。テーブルに頬杖をつき、雑誌モデルのようなポーズで微笑みかける被害者。

   番組によると、容疑者は自宅玄関を出たところで、ちょうど話を聞きにやってきた捜査員に呼び止められ、制止を振り切って逃走。いったん捕まったものの、再び逃げだし、いまもどこかに潜伏中とのこと。警官はもっと鬼ごっこを鍛えたほうがよさそうだ。

   「この番組を見てるかもしれません。はやく自首しなさい」。みのもんたは容疑者に厳かに語りかけた。彼が聞いていることを祈るばかりだ。ただ、コイツ呼ばわりされた後では、聞く耳持たないかも!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中