「民間に貸したらいいんじゃないの」

印刷

   赤坂の一等地、家具付き3LDK(82平方メートル)で家賃92000円!この豪華な超格安物件に空室が目立っている。赤坂に完成した衆院議員宿舎。

   「議員特権のシンボルだ」という国民の批判に、入居に尻込みする議員が続出で、300戸のうち100戸が空室になっている。「国民の理解を得る」という時間稼ぎだろう。

   この日のスッキリ!!はテリー伊藤と勝谷誠彦が過激にコメント。批判を浴びて入居を先送りにしている現状にまず勝谷。「議員が自分たちで予算を通したんだから、責任を持って入るべきだ。マスコミ報道はひがみだ」。

   こうもいった。「ここで秘書やら誰やらと薄汚いことをするに決まっている。これを監視しなくちゃいけない」それに・・・と舌鋒するどく「1000坪の御殿の住人である民主党の鳩山幹事長がなにをいっても理解されない」。

   テリー伊藤も同意見。「民間なら家賃が45万円になるそうだけど、だったらその分国民のためにいい仕事をしてもらいたい。でなかったら民間に貸しちまってモトをとること」

   空き部屋にしておくと、それで年間1億円強の税金負担が発生するという。両者の強硬発言は白熱した。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中