「修学旅行で買いましたよ」

印刷

   東京タワーが何かと話題になっている。小説がベストセラーになり映画化も・・・これをきっかけに訪れる人も増えているらしい。いまでは都心に林立する超高層ビル群に埋没している「オモチャ感」があるが・・・

   そこで番組では春休みシーズンとあって「東京タワー・グッズ」の特集。まず、完成した昭和33年(1958年)当時のおみやげの定番ベスト3。

   (1)日めくりカレンダー。タワーと並んで回転させると日付けが変わる。温度計付きで当時は先端グッズだった。今日では超レアもので、もちろん製造していない。

   (2)三角の旗、ペナント。「一家に一枚はありましたね。ぼくも修学旅行で買いましたよォ」(加藤浩次)・・・最近は外国人用の四角い掛け軸に変わったそうだ。

   (3)灰皿。東京タワーと皇居をあしらったものだが、半世紀過ぎて禁煙が常識になった。時代の潮流には逆らえない。

   そして平成19年のベスト3は・・

   (1)ケイタイのストラップ。

   (2)プラスチック製の組み立て模型セット。

   (3)東京タワーでは大人気の「のっぽん」という双子のキャラクター。特に抱きマクラが売れているとか。

   昭和と平成のランキングの変遷・・・懐かしむ人のリクエストに応えて、昭和グッズは復刻版もあるそうだ。スタジオではみんな「ナットク」とオトナの苦笑。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中