「借りに行くとき、弁護士さんを連れていく」

印刷

   新装オープンした『スパモニ』のゲストコメンテータ陣は“異色”というか“変わり者”が多い。週刊朝日編集長の山口一臣はゴルフ雑誌編集者からの中途採用組というし、昨日担当した漫画家の江川達也は中学の数学の先生etc。

   偏差値エリートよりはずっとおもしろいし、中味も濃い。今朝のスパモニ特集はゲームセンター副店長から弁護士になった変わり種が登場した。テーマは「ヤミ金と闘う弁護士軍団」。利息制限法をはるかに超えた金利で貸し出すヤミ金をバッタバッタとやっつける対決の瞬間を激撮した。

   この若き弁護士は石丸幸人さん。いまやスタッフ100人を率いるアディーレ法律事務所の代表だ。その石丸さんはサラ金業者との対決について「違反している金利で貸し出すヤミ金業者はいったん(カモを)手に入れても、結局は金が取れない割に合わない仕事と認識させる必要がある」と語る。

   しかし、一方でヤミ金業者に頼らざるを得ない現実も。そこで突如タレントの「カバちゃん」こと椛島永次さんが「借りに行くとき弁護士さんを連れていく、というのはどうですか?」と質問。これには皆シーン。さすがの井筒も首をかしげただけ。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中