2018年 5月 22日 (火)

テレビ東京、捏造防止策を発表

印刷

   テレビ東京の2007年1月放送の健康情報番組で捏造があったことを受け、テレビ東京はこのほど再発防止策を発表した。健康情報番組については、これまでは企画段階でだけ専門家の監修を受けていたが、収録・編集後にも監修を受ける「ダブルチェック体制」とする。また、プロデューサー以外の者が番組の内容をチェックする組織を新たに設ける。さらに、番組制作ハンドブックの内容を厳格にするとともに、現場のディレクターを中心にした研修会を定期的に開き、ルールの徹底を図る。

   テレビ東京は、2007年1月6日に放送した特別番組「今年こそキレイになってやる! 正月太り解消大作戦」で、ヨガで血流が良くなったタレントの指先の毛細血管の映像だとしながら、番組スタッフの血管を映していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中