「1億円くらいの仕事をしたんですかね」

印刷

   松坂が鮮烈デビュー。初登板で勝利。10奪三振の力投。

   日米の時差の関係で、メジャー情報はニホンの朝っぱらの話題を晴れたり曇ったりさせる。今朝は快晴だった。

   テリー伊藤は、こと野球となれば「壊れた蛇口の水道水」になる。止まらない。

   「ボストンの人はみんなびっくりしてるんだろうな。三振を多く取ると評価される。尊敬もされるし、それに1失点でしょ。100億円でも全然高くない」

   どうだ、アメリカはわれらの松坂を再評価したか!とばかり胸を張る。

   テリーの突っこみに加藤浩次のボケは見事。「とりあえずは、1億円くらいの仕事をしたんですかね」・・・1勝1億円だと、勘定的には100勝しなければ・・・それはさておく。

   率直にいって「スッキリ!!」には不満だった。松坂の一礼して球場入りや試合前の軽い調整の映像はあった。試合後のインタビュー「結果に満足してます」の映像は流れた。

   ところが、試合中のピッチングしている英姿は停止写真。新聞と一緒。せっかくだから試合で力投するシーンは見たい。テレビなんだし・・・

   どうなってんの?と一応NTVに電話してみた。「ここではわかりません」・・・つまり通じなかった。

   ま、映像に関してNTVは契約していなかったと理解。ないものねだりではあるが、国民的関心事にテレビで写真1葉とは・・・やはり不満。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中