「悪意に満ちているだけ。許せない」

印刷

   韓国で3人の女優が相次ぎ自殺した。原因は、彼女たちのホームページに書き込まれた悪意に満ちた誹謗・中傷といわれている。番組は、姿なき犯人を追跡した。

   日本より一足早くネット社会を迎えた韓国。その"闇"の部分の実態を、自宅で首を吊って死んだ「ユニ」という女優にスポットを当てて迫った。ユニは、父親不明という境遇を克服し、女優に磨きをかけるために整形した。さらに最近ではセクシーさを売り物にして人気があった。

   ところが、立ち上げたHPの書き込みページに匿名による彼女への攻撃が激化。「人造人間は出てくるな」「今度テレビに出たらブッ殺してやる」。そして自殺。しかも、攻撃の書き込みは自殺後も続き、「ほんとに死んじゃった」「よくぞ死んだ。地獄へ行け」。

   しかし、姿なき犯人追跡の結果、「地獄へ行け」と書き込んだ貿易会社社長の男(57)が判明しインタビューした。「かわいそうと思いませんか」に「そういう気にはならない。むしろ快感ですよ」と何ら悪びれる風もなく答えた。

   これには赤江珠緒キャスターが「悪意に満ちているだけじゃないですか、許せない」と激しく抗議。日ごろから堂々と顔をさらけ出して言いまくっているジャーナリスト、大谷昭宏も「自分の顔を隠して言いたいことを言う。卑怯だ」と語気を荒げた。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中