「花嫁対決」長澤まさみvs石原さとみ
ひと目でわかる!春ドラマ(キャスト編)

印刷

   春シーズンのドラマが続々とスタートする時期になったが、いろいろありすぎて何を見たらいいのかよく分からないという声を聞く。そこで春ドラマの見どころをキャスト編とストーリー編に分けてまとめてみた。これを読めば、どのドラマを見たらいいのか分かるはず!?

ジャニーズなら「バンビ」「特急」「プロポーズ」

   冬ドラマは、SMAPキムタクの「華麗なる一族」と嵐の松本潤主演の「花より男子2」が視聴率の首位争いをして「ジャニーズ強し」を印象づけた。今クールもジャニーズを配したドラマが人気を集めそうだ。

   まず「花男」で勢いに乗る松潤が主役を演じる「バンビ~ノ」(日テレ水曜22時)。大財閥の御曹司(花男)からイタリアンレストランの新米シェフ(バンビ~ノ)へと役柄は一変。新たな一面を引き出せるかに注目が集まる。続いて、NEWSの山Pこと山下智久が主演の「プロポーズ大作戦」(フジ月曜21時)。「フジの月9」のラブコメという王道路線で視聴率トップを狙う。

   CDデビュー1周年を迎えたKAT-TUNからは、田中聖が「特急田中3号」(TBS金曜22時)で主役を、田口淳之介が「花嫁とパパ」(火曜21時)で準主役を演じる。「特急」は“ジャニーズが鉄道オタクを演じる”という奇抜な設定なだけに、どんなドラマになるか楽しみだ。

   そしてジャニーズといえば、大先輩の東山紀之(少年隊)が「喰いタン2」(日テレ土曜21時)に登場。再び食いしん坊な探偵をコミカルに演じる。

上戸彩は「ホテリアー」でヨン様と共演

   いまドラマやCMで勢いがあるのが、U-21(21歳以下)の女性タレント。その筆頭ともいえる長澤まさみ(19)は「プロポーズ大作戦」で山Pの恋人役を演じる。「隠れ巨乳を解禁した」といわれる長澤のウエディングドレス姿は、ファンならずとも男なら見逃せないのでは?

   一方、年齢の割には落ち着いた印象のある石原さとみ(20)が好みなら「花嫁とパパ」。二人の花嫁衣装を比べてみるのも楽しいかもしれない。そしてU-21とはいえ、すでに連ドラ主役を何度もこなしている上戸彩(21)。今回は韓流ドラマのリメイク作品「ホテリアー」(テレ朝木曜21時)でホテルのフロント担当を演じるが、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンとの共演も見どころの一つだ。

   そのほかでは「のだめカンタービレ」で旋風を起こした上野樹里(20)の「冗談じゃない!」(TBS日曜21時)や、堀北真希(18)が準主役で登場する「生徒諸君!」(テレ朝金曜21時)もファンは要チェックだろう。

未知の魅力秘めた「新星」か、安心して見れる「なじみの俳優」か

   2006年に公開され大ヒットした映画「デスノート」。そこでブレークした二人の若手俳優が連ドラ初主演にそれぞれ抜擢された。

   まず天才探偵L役で注目を集めた松山ケンイチ(22)は「セクシーボイスアンドロボ」(日テレ火曜22時)でロボットオタクの青年を演じる。一方、デスノートのヒロイン弥海砂を演じた戸田恵梨香(18)は「ライアーゲーム」(フジ土曜23時10分)で、大金を争奪する謎のゲームに巻き込まれた女子大生に挑戦する。スクリーンで脚光を浴びた新星がテレビでどんな輝きを見せてくれるか。

   逆に、おなじみの俳優の安定した演技が見たいという人には、オダギリジョーの「帰ってきた時効警察」(テレ朝金曜23時15分)や織田裕二&大竹しのぶの「冗談じゃない!」、菅野美穂の「わたしたちの教科書」(フジ木曜22時)あたりがおすすめだろう。

   異色なのは、船越英一郎主演の「その男、副署長~京都河原町署事件ファイル」(テレ朝木曜20時)。“2時間ドラマの帝王”といわれる船越だが、連ドラ主演はこれが初めてなのだ。


   ※ひと目でわかる!春ドラマ(ストーリー編)
   ※4月スタート・春ドラマはどれがいい?(投稿募集中!)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中