2018年 7月 19日 (木)

「幼稚園にちょんまげで来ましたぁ」

印刷

   月曜のレギュラー・コメンテーターは勝谷誠彦と三船美佳。この組み合わせには「なるほど感」がある。

   三船美佳が‘猛毒系’勝谷とテリー伊藤のやんわり中和剤という配合だ。

   松崎しげるが第三子のお宮参りという芸能トピックス。松崎が57歳!とあって、話題は<高齢パパ有名人>へと展開。

   「まだまだ20代30代の若いモンに負けませんよ」と胸を張る松崎しげるに、「同じトシのぼくもうれしいですよ」とテリー伊藤。やや照れくさそう。

   <高齢パパ有名人>・・・アンソニー・クイン=81歳 中村富十郎=74歳 チャールズ・チャップリン=73歳 上原謙=71歳 岡田真澄=63歳。

   そして三船敏郎=62歳。三船美佳のパパである。

   「たまに幼稚園や小学校に迎えに来るんです。するとみんなに‘ミカ、おじいちゃんが来たよ’・・・パパなんだからーっていうの」

   ――「えっ、あの世界のミフネが!」というテリーに「すごくやさしくて、幼稚園のときにちょんまげで来ましたぁ」・・・

   撮影所から直行、さむらいパパの参上。まさに「なごみのお時間」中和剤でした。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中