「幼稚園にちょんまげで来ましたぁ」

印刷

   月曜のレギュラー・コメンテーターは勝谷誠彦と三船美佳。この組み合わせには「なるほど感」がある。

   三船美佳が‘猛毒系’勝谷とテリー伊藤のやんわり中和剤という配合だ。

   松崎しげるが第三子のお宮参りという芸能トピックス。松崎が57歳!とあって、話題は<高齢パパ有名人>へと展開。

   「まだまだ20代30代の若いモンに負けませんよ」と胸を張る松崎しげるに、「同じトシのぼくもうれしいですよ」とテリー伊藤。やや照れくさそう。

   <高齢パパ有名人>・・・アンソニー・クイン=81歳 中村富十郎=74歳 チャールズ・チャップリン=73歳 上原謙=71歳 岡田真澄=63歳。

   そして三船敏郎=62歳。三船美佳のパパである。

   「たまに幼稚園や小学校に迎えに来るんです。するとみんなに‘ミカ、おじいちゃんが来たよ’・・・パパなんだからーっていうの」

   ――「えっ、あの世界のミフネが!」というテリーに「すごくやさしくて、幼稚園のときにちょんまげで来ましたぁ」・・・

   撮影所から直行、さむらいパパの参上。まさに「なごみのお時間」中和剤でした。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中