オタクの冒険「セクシーボイスアンドロボ」
ひと目でわかる!春ドラマ(ストーリー編)

印刷

   ドラマで、キャストとともに重視されるのがストーリー。前回「キャスト編」に続く春ドラマの見どころ「ストーリー編」では、物語に焦点をあてて注目ドラマを紹介する。

青春ドラマは「オタクもの」と「学園もの」

   「電車男」のヒット以来、オタクを主人公にしたドラマから目が離せない。今回のオタク系ドラマは2つ。1つは「セクシーボイスアンドロボ」(日テレ火曜22時)。ロボットオタク青年(松山ケンイチ)が七色の声をもつ美少女(大後寿々花)と難事件の解決に挑む冒険活劇だ。

   もう1つは“テツ”こと鉄道オタクの世界を描く「特急田中3号」(TBS金曜22時)。平凡な大学生(田中聖)がモテたい一心で“テツ”の世界に足を踏み入れ、さまざま体験をするというユニークな設定の青春コメディだ。

   青春ドラマでも、従来型のオーソドックスな学園ものならば「生徒諸君!」(テレ朝金曜21時)。転校生ナッキーが学園生活に新風を吹き込む名作ドラマ「生徒諸君!」の続編で、コミック誌に連載中の “教師編”をドラマ化した。ナッキー(内山理名)が公立中学校の新任教師となって奮闘する姿が描かれる。

   一方、学校を舞台としつつ「いじめ」という重いテーマに取り組むのが「わたしたちの教科書」(フジ木曜22時)。女子中学生の転落事故をきっかけに、学校の闇と向き合うことになった弁護士(菅野美穂)と生徒・教師の葛藤を描く。

男と女の欲望と愛憎を描く「孤独の賭け」

   連続ドラマの王道といえば、ラブストーリー。まず注目されるのは「プロポーズ大作戦」(フジ月曜21時)だろう。大好きだった幼なじみ(長澤まさみ)に告白できないまま彼女の結婚式に出ることになった青年(山下智久)が過去にタイムスリップし、彼女にプロポーズしようと奮闘するラブコメディだ。

   また、「冗談じゃない!」(TBS日曜21時)もチェックしておきたい。40男(織田裕二)が20歳年下の女子大生(上野樹里)と結婚してみたら、その母親(大竹しのぶ)は昔つきあっていた恋人だった。そこからさまざま騒動が巻き起こる。ホームドラマでも「地に足のついたドラマがいい」という人には、武田鉄矢と高畑淳子の“金八コンビ”が夫婦を演じる「夫婦道」がおすすめかもしれない。

   一方、恋愛ドラマでも、シリアスなのが好みならば「孤独の賭け~愛しき人よ」(TBS木曜22時)。水商売から成り上がった男(伊藤英明)と出会った若い女(長谷川京子)が、自分自身の体を担保にして男に「2千万円を貸してほしい」と賭けに出る――。「戦争と人間」などの五味川純平の小説を原作にして男の女の欲望と愛憎を描くドロドロ系ドラマ。「華麗なる一族」の世界にはまった人向けか?

固定ファン狙い? 続編もの「時効警察」「喰いタン」「鬼嫁」

   冬ドラマでは、続編ものの「花より男子2」が固定ファンをがっちりキープして高視聴率を稼いだ。同様の「二匹目のドジョウ組」が今クールもいくつかある。

   まず、オリコンの期待度ランキングで1位に輝いた「帰ってきた時効警察」(テレ朝金曜23時15分)。出世欲ゼロの窓際警察官(オダギリジョー)が時効の成立した事件を趣味で捜査するという推理コメディ。深夜枠にもかかわらず2006年のATP賞テレビグランプリ・ドラマ部門最優秀賞を受賞したヒット作「時効警察」の続編だ。

   同じく続編ドラマの「喰いタン2」(日テレ土曜21時)は食いしん坊探偵(東山紀之)が活躍する推理もの。鬼嫁(観月ありさ)に虐げられる夫(ゴリ)の悲哀をコミカルに描く「鬼嫁日記 いい湯だな」(フジ火曜22時)も、前作の勢いに乗ってひそかに大きな飛躍を狙っている。


   ※ひと目でわかる!春ドラマ(キャスト編)
   ※4月スタート・春ドラマはどれがいい?(投稿募集中!)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中