「妻が、それは絶対許さない」

印刷

   元朝ズバッ!コメンテイターで、東京都知事選立候補者でもあった浅野史郎が緊急生出演。

   敗軍の将は、(組織を持たない)孤軍の戦いを振り返った。しばらくコメンテイターを休んでいたせいか、「力不足」「不徳のいたすところ」と政治家っぽいに終始したのは残念である。

   で、今後再チャレンジはあるのか、と話は進み、みのが「今夏参院選がありますが」と水を向けると、これを否定して曰く、「妻が、それは絶対許さない」。浅野は「奥さんっていいですよ」と番組で臆面もなく語るほど恐妻家、いや愛妻家なんだそうである。

   「妻が言うんじゃねえ」とみのも思わず苦笑いで納得!?

   これからは大それた夢は見ずに、慶応大学で「次代を担う若者の育成」にあたるそうだけれど、さて本当だろうか。(元)政治家の肯定と否定が当てにならないのは、今回の都知事選を見ても明らかだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中