「根性を養う上でもいいんじゃないの」

印刷

   岐阜・大垣市の小学校で、校庭にある「ワーワーロープ」=木製の遊具の支柱が折れた。落下したり周囲にいてケガをした児童13人。その大半はすり傷程度で、幸いにも大事に至らなかった。

   この学校では「はだし教育」を実践していて、風邪で休む児童が少ないとか。ロープにぶらさがって揺すって遊ぶ元気な子どもたち・・・ワイルドな気分にひたれる遊具だった。

   原因はチェック・ミスに尽きるとあって、スタジオトークは事件性を追及しない。

   「遊びも教育です」いまや教育の分野で発言力をアップしている義家弘介。

   「おれたちだって、ガキの頃は腐った木に登ったり、落ちたりした・・・しかし、今回のことでこんな体験を奪ってしまう結果にならないように、オトナが見守る必要がある。ケータイを持たせるのと一緒」

   テリー伊藤が賛同する。「楽しいし、子どもだったらやりたがる。それも4メートルの高さで遊ぶなんて根性あるよ。根性を養う上でもいいんじゃないの」

   両者ともにこの遊具の再登場にサンセイ意見。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中