2020年 7月 10日 (金)

カーペンターズが「つまずいたもの」とは?(プレミアム10)

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   プレミアム10では国内外のドキュメンタリーを放映している。今回は兄妹デュオ「カーペンターズ」にスポットを当てる。

   二人は1969年、カリフォルニアでデビュー。「トップ・オブ・ザ・ワールド」「イエスタデイ・ワンスモア」など、リチャードが作曲した親しみやすいメロディーと、カレンの低く美しい声で世界的なスターになった。しかし二人は病気に苦しみ、カレンは83年に32歳の若さで急逝してしまった。

   カレンが夭折してからもう20年以上。今回は、リチャードの協力を得て、二人に深く関わった人たちのインタビューに成功した。 二人が目指していたもの、あるいは、つまずいてしまったものは何だったのか。関係者の証言から、当時の状況など、より深い部分に光をあてる。当時のライブ映像も懐かしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中