「スタジオのお菓子はぜんぶ不二家にします」

印刷

   米国バージニア工科大学で起きた銃乱射や、長崎市長銃撃事件であわただしい今朝の朝ズバッ!。

   いつものお天気コーナーが明けたとき、そのときはやってきた。スタジオに並ぶ不二家のお菓子。昨日、一般菓子の販売が再開されたのを受けた、手打ち式の始まりだ。

   ミルキーで育った世代だというみのもんたは「厳しいことを言ったけど、それも不二家に愛情があるから」とそこはかとなく釈明。新生不二家および従業員を「頑張れ」「応援する」「期待してる」の3連コンボで励ましたあと、「スタジオのお菓子はぜんぶ不二家にします」とゴマをすり、ミルキーを口にするサービスぶり。

   VTR中の街頭インタビュイーも「うれしい」「頑張ってほしい」と、まるでスタジオと事前に打ち合わせでもしていたかのようなコメントを残した。

   仕上げには、お詫び係の柴田秀一アナが登場。いつもよりもheavyなポーズで、「お断り」。短いVTRで「誤解をまねきかねない」表現をお詫びしたのち、「一連の報道で、行き過ぎた表現やコメントがあった」と柴田が頭を下げた。

   さて、そのとき庶民の王様はどうしていたかといえば、次のスポーツコーナーの準備に入っていた。その後、何事もなかったように番組が進んでいったのは言うまでもない。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中