「川内先生は、やはり相当な方なんですね」

印刷

   参院選に向けて各政党のCM作りが進む。国民新党は亀井静香代表が自ら「おかあさん」を歌った。作詞があの「おふくろさん」の川内康範氏。実は、知る人ぞ知る、政界のご意見番でもある。氏の立ち会いで収録が始まったが‥‥

   「おなかこわすな、風邪ひくな‥‥」亀井氏がうなる。

   「なんだあれは、歌になってない」「きっかけを忘れないように」「全部やり直し」と、ダメ出しの連続だ。「いままで、これで‥‥」「いままではいままで。今日は違うよ」

   結局2時間かかって、「これが限界でしょ。うまいへたを超えて、よく歌いました」とようやくOKがでたら、あの亀井先生が「先生の歌を汚しまして申しわけありません」と。

   「川内先生は、やはり相当な方なんですね」(笠井信輔)
   「これが限界ですって、クックッ」(小倉智昭)
   「これ、政党のコマーシャルに使えるの?」(ピーコ)

   それより、これがホントに政党なの?

文   ヤンヤン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中