「安倍さん、手すりが必要な歳が近づいてる?」

印刷

   安倍首相が就任七か月にして初の訪米。政治的意味あいの解説もそこそこに、ワシントンに降り立った安倍夫妻のワイドショー的品評会が盛り上がった。

   「タラップの乗り降りもお手々をつないで…」と突っ込みはじめたみのもんた。コメンテイターで、トレンデーなライフスタイルやお洒落には口うるさいらしい吉川美代子・TBS委員は「あのぐらいの歳になると、小学生みたいに手をしっかりとつなぐよりは、腕を組んだほうがスマート」とダメ出し。

   タラップを降りる際に、目線が落ちてる安倍をテレビマンみのは見逃さない。「手すりが必要な歳が近づいているんじゃないか」「手をつないでいても、ひたすらステップだけを見ながら…」と揶揄。

   ふだん安倍首相を応援するみのの目にも、この日のパフォーマンスはちょっとカッコ悪く映ったようである。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中