2018年 7月 21日 (土)

「安倍さん、手すりが必要な歳が近づいてる?」

印刷

   安倍首相が就任七か月にして初の訪米。政治的意味あいの解説もそこそこに、ワシントンに降り立った安倍夫妻のワイドショー的品評会が盛り上がった。

   「タラップの乗り降りもお手々をつないで…」と突っ込みはじめたみのもんた。コメンテイターで、トレンデーなライフスタイルやお洒落には口うるさいらしい吉川美代子・TBS委員は「あのぐらいの歳になると、小学生みたいに手をしっかりとつなぐよりは、腕を組んだほうがスマート」とダメ出し。

   タラップを降りる際に、目線が落ちてる安倍をテレビマンみのは見逃さない。「手すりが必要な歳が近づいているんじゃないか」「手をつないでいても、ひたすらステップだけを見ながら…」と揶揄。

   ふだん安倍首相を応援するみのの目にも、この日のパフォーマンスはちょっとカッコ悪く映ったようである。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中