林家木久蔵の新芸名は「木久扇」

印刷

日本テレビ系のお笑い番組「笑点」のレギュラーとして知られる落語家の林家木久蔵(69)が2007年9月から、「木久扇(きくおう)」を名乗ることになった。長男の落語家・林家きくお(31)が真打ちに昇進するのに合わせて「木久蔵」を譲るため、「笑点」を通じて新しい芸名を公募していた。約3万通の応募の中から木久蔵が選んだ。そのほかに公募で多かった名前には、「麺蔵」「木久王」「お地蔵」などがあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中