「50過ぎのオッサンなにやってんだろ」

印刷

   ハリウッド人気俳優に公然わいせつ罪で逮捕状。リチャード・ギア(57)がインドで行われたエイズ撲滅運動のイベントで、インドのスター女優にキス攻撃。「"シャル・ウィー・ダンス"の踊りを試みた」というが、これが大騒動になった。

   「衆人看視のなか、白人男性の抱擁を抵抗せずに受け入れたのは国辱」(インド州政府関係者)。民衆はギア人形を火あぶり刑にして抗議する大騒動にエスカレートした。

   番組は「果たしてギアは刑務所に入るのか」――逮捕されると3か月の禁固刑と罰金処分(約3000円)。インドでは今にも暴動化しそうな事件は、アメリカ国内では単なるゴシップとされている。ニホンのワイドショーはどうとらえるのか。

   在日インド人の複数のコメントはさまざまだ。

   「百歩譲ってホッペにキスするのは許されるが、人気女優を押し倒すような行為はニホンでいえば藤原紀香がやられたようなもの」
   「宗教観、文化的なギャップはあるがやりすぎだ。この騒動を政治問題にしてアピールしたい人がいる」・・・結論としては過剰反応だ。

   スタジオトークはやはりゴシップ扱い。「ホッペに5回のキスはやり過ぎ。50過ぎのオッサン、なにやってんだろ」(加藤浩次)
   「彼はダライラマの存在をアピールした敬けんなチベット仏教徒ですよ。エイズのキャンペーンなのに、あらぬ誤解を与えてしまった」(宮崎哲弥)

   テリー伊藤のコメントはカッコいい。「人気女優の彼女がもし逮捕されたら、彼はインドに行くべきですよ。おれを逮捕しろ、と。英雄です」

   インドの司法の権威は「もしニホン人が公衆の面前でキスしても問題なし。今回は有名人だから警告しただけ」・・・でもインドやイスラム圏ではご注意いちばん。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中