2020年 8月 10日 (月)

「村上」十兵衛、最後の戦い(柳生十兵衛七番勝負)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   チャンネルGメンの横澤さんも「色っぽい時代劇スター」と注目する村上弘明がその魅力を存分に発揮している「柳生十兵衛七番勝負」。第3弾となる今シリーズ「最後の闘い」は、文字通り最終章。柳生の定めと自らの生き方を見つめる十兵衛の行く末は?

   全7回シリーズの5回目にあたる今回、十兵衛(村上弘明)は尾張へ向かい、当主・厳包(吉田栄作)の腹違いの妹・笙(水野美紀)と出会う。笙は、「己の思いをその身で残す」というるい(牧瀬里穂)の言葉に動かされ、十兵衛と闘うことを決心する。最初は立ち会うことをさけた十兵衛だったが、結局、柳生の士であろうとする笙と闘うことになるのだった。

柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中