「サルコジさん、ブッシュさんと同じタイプ」

印刷

   今朝午前3時。GW疲れでニホン中が爆睡していた時間、パリは燃えていた。大統領選挙の決選投票で、サルコジ前内相(52)がロワイヤル元家庭担当相(53)を破って当選。性別でいえば男性が女性に勝った。

   とくダネ!は選挙結果をうけて、速報とお茶の間談義。争点となったのは「アメリカ型の市場・競争原理」vs「祉会・福祉政策・弱者への思いやり」――予想されていたデモや暴動は・・・100台くらいの車が燃やされた程度だという。

   「結局予想通りでしたね。サルコジさんはブッシュさんと同じタイプでしょ」(小倉智昭)ニホンとフランスは同じように格差是正の問題を抱えている。

   「でもフランスの若者の政治への期待感が違う」(諸星裕)というが、結果として負けたのは格差是正だった・・・

   退陣するシラク大統領は、特別クラスのニホン文化愛好者だった。愛犬にSUMOと名づけるなど相撲ファンで京都大好き。

   サルコジ新大統領のコメントはこうだ。「相撲は知的ではない。ポマードをつけた男同士が闘うことがそんなに魅力的か」「東京は息がつまる。京都の有名な庭園は陰気だった」新旧大統領の感性には相当の格差があるようだ。

   好き嫌いをいうのは自由だが、こうした前言をどんな理屈で弁明するのか注目。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中