「スパイダーマン3」が大人気

印刷

2007年5月1日に日本公開されたハリウッド映画「スパイダーマン3」が大きな人気を呼んでいる。5月1日から6日までの観客動員数は257万人で、興行収入は31億円となった。配給のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによると、日本におけるハリウッド映画の興行収入30億円突破の最短記録だという。また5月4日から公開された米国でも、公開週末3日間の興行収入は1億4,800万ドル(約177億円)となり、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を超えて歴代1位の記録となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中