ファミリーで楽しめる貴重な番組「からくりテレビ」

印刷

   TBSで日曜の夜7時からやっている「さんまのスーパーからくりテレビ」。いろいろとコーナーを変えて工夫しているんだけど、最近出てきて面白いのが「お父さんのためのメール添削講座」というコーナーだ。これは数人の女子高生が、お父さんたちからメールの打ち方の相談をされてとくとくとアドバイスしてあげるという企画。

   今風のコーナーで普通の女子高生が絵文字の使い方とかをアドバイスするんだけど、この彼女たちのアドバイスがいいんだな。非常に面白い。お父さんの世代は「メールは手紙の代用」という意識が強いから、まじめに書いてしまいがちけど、彼女たちは「まじめ一本槍じゃ伝わらない」という。もっと楽しく、わかりやすく、と。メールは手紙じゃなくて会話、楽しむものなんだと。そのあたりの違いが面白い。

   それから、日本に詳しい外国人が対決する「外国人日本王」というコーナーもいいよね。いろんな外国人が出てくるんだけど、いますごいのがカナダから来たロバートさん。「ウルトラマンはなぜ3分間しか戦えないか?」という理由が、「予算の関係で、3分以上闘うとセットを壊しすぎてしまうから」ということを知っていたりして、びっくりさせられる。

   この「からくりテレビ」は、日曜7時という「銀座4丁目」に店を張っているわけだけど、ファミリーみんなでなんとなく楽しめる、得がたい番組と思う。これからも大事にしていってもらいたいなぁ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中