2018年 7月 22日 (日)

「松岡さん、ウサンくさすぎる!」

印刷

   自民党が1件5万円以上の事務所費や光熱水費についても領収書を添付させる方針を決めたらしい。もちろん、一連の問題の発端となったのは例の松岡利勝”ナントカ還元水”農水相。光熱水費がタダの議員会館に事務所がありながら、約3000万円もの光熱水費を計上していたツワモノだ。

   その彼が、還元水問題で再び野党やワイドショーの脚光を浴びている。悪役商会に入れそうな容姿といい、次から次へと湧き出るカネの疑惑といい、マスメディアにとっては格好の攻撃対象だ。

   これだけ”疑惑”が多いと、ワザとやってるのではないかと疑いたくもなる。ある種の確信犯で、悪役商会よろしく汚れ役を演じているのかもしれない。自民党に対する批判の盾になるため、自らを捧げているのだ。

   それはともかくとして、今日のスッキリ!!でも、テリー伊藤がハイ・ボルテージの松岡批判を展開した。「松岡さんはちゃんと説明責任を果たすべき。これをキチンとやらないと参院選で(自民党は)負けますよ」と早口でまくしたてると、「安倍政権は(この件で)口封じしてますよ!」と、正義のジャーナリスト、テリーは政権批判も忘れない。

   最後はカメラから目線を切り、「松岡さん、ウサンくさすぎる!」と言い捨てたのはカッコよかった。しかし、ことウサンくさいということではテリーも松岡にはそう負けていないかも!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中